気になるタグ  #医療保険

全 1,841 件
    次の10件>  最終>>|

[医療費] 後期高齢者医療広域連合、20年度は8,200億円超の黒字 厚労省公表

令和2年度後期高齢者医療制度(後期高齢者医療広域連合)の財政状況について(6/23)《厚生労働省》

2022-06-23
厚生労働省は、都道府県後期高齢者医療広域連合の2020年度の収支差額が8,200億円超の黒字だったことを公表した。  ・・・もっと見る

[医療費] 20年度の健保組合の医療費、前年度比4.8%減の4兆4,112億円

令和2年度健保組合医療費の動向に関する調査(6/16)《健康保険組合連合会》

2022-06-16
健康保険組合連合会は、2020年度の医療費の総額が1,387組合全体で4兆4,112億円だったとする集計結果をまとめた。  ・・・もっと見る

【NEWS】健保連の22年度の経常収支、2,770億円の赤字見込み 

新型コロナの影響による拠出金減少で赤字が一時的に改善

2022-05-12
○健康保険組合の2022年度予算における経常収支は2,770億円の赤字見通しだが、赤字額は前年度予算比で2,000億円以上縮小○20年度の新型コロナウイルスの感染拡大で高齢者医療費が減少し、22年度の高齢者等拠出金見込み額が減少したことや、20年度の拠出金の精算で1,445億円の返還があったことが赤字縮小の主な要因○健保連は「一時的かつ極めて異例な減少」と強調。団塊の世代が75歳に到達する23年度以降は拠出金の急増は必至だとの見方を示している  ・・・もっと見る

[医療費] 2022年度経常収支は2,770億円赤字の見込み 健康保険組合連合会

令和4年度健保組合予算早期集計結果の概要を発表(4/28)《健康保険組合連合会》

2022-04-28
健康保険組合連合会は4月28日、1,358組合全体での2022年度の経常収支が2,770億円の赤字になるとする早期集計の結果(概要)を発表した。  ・・・もっと見る

[医療費] 21年度4-6月の概算医療費、前年比9.0%増 厚労省

最近の医療費の動向[概算医療費]令和3年度6月号(10/29)《厚生労働省》

2021-10-29
厚生労働省が10月29日に公表した「最近の医療費の動向[概算医療費]2021年度6月号」によると、21年度4-6月の概算医療費は10.8兆円、対前年同期比では9.0%の伸びとなった。  ・・・もっと見る

[医療費] 健保組合、20年度2,952億円の黒字も21年度は8年ぶり赤字の見通し

令和2年度健保組合決算見込みを発表(10/19)《健康保険組合連合会》

2021-10-19
健康保険組合連合会(健保連)は19日、2020年度の経常収支が2,952億円の黒字になるとの決算見込みを発表した。  ・・・もっと見る

[医療改革] オンライン資格確認の本格運用でレセプト請求の留意点 厚労省

「オンライン資格確認」本格運用開始について(10/15付 事務連絡)《厚生労働省》

2021-10-15
厚生労働省保険局医療介護連携政策課は、20日からのオンライン資格確認の本格運用開始に当たり、レセプト請求の運用における留意点などについて、関係団体に事務連絡を出した(p1参照)。  ・・・もっと見る

[医療費] 21年度4-5月の概算医療費、前年比11.0%増 厚労省

最近の医療費の動向[概算医療費]令和3年度4-5月号(9/30)《厚生労働省》

2021-09-30
厚生労働省が9月30日に公表した「最近の医療費の動向[概算医療費]2021年度4-5月号」によると、21年度4-5月の概算医療費は7.1兆円、対前年同期比では11.0%の増加となった。  ・・・もっと見る

【NEWS】オンライン資格確認、プレ運用の参加を促進へ

社保審・医療保険部会へ厚労省が報告

2021-06-30
【概要】○厚生労働省は6月25日の社会保障審議会・医療保険部会で、オンライン資格確認等システムについて、7月に「集中導入開始宣言(リスタート宣言)」を行い、10月の本格運用に向けてプレ運用参加施設の拡大を図っていくと説明○顔認証付きカードリーダーの申込数は約13万施設となり、全医療機関・薬局の57.1%に到達。プレ運用参加施設数も3月時点の54施設から732施設に増加○まずはカードリーダー申込み済みの約13万施設に早期導入を呼びかけ、2022年3月までに医療機関・薬局の9割程度への導入を目指す  ・・・もっと見る

[医療費] 20年度の概算医療費、過去最大の前年度比1兆円以上減 厚労省試算

社会保障審議会 医療保険部会(第143回 6/25)《厚生労働省》

2021-06-25
厚生労働省によると、2020年度の医療保険・公費負担医療分の「概算医療費」が前年度と比べ1兆円以上減り、年間の減少額は1954年度に統計を取り始めて以降、過去最大となる見通し。  ・・・もっと見る
    次の10件>  最終>>|